• 僧侶紹介

西成支坊 輪番 金田塁

西成支坊 輪番 金田塁
生年月日 1972年12月19日
出身地 大阪
趣味 読書、映画、野球、ゴルフ、オカルト
自己紹介 平成11年2月の末、世がまだ昭和の名残と平成の世になれてきだした頃、西栄寺山田博泰住職との面談を終え右も左もわからぬ僧侶の世界へと飛び込みました。22年目を向かえた今(2020/3現在)、振り返れば実に多くの方に出会い、お育て頂いてまいりました。しかし未だ拙僧は道半ば。出来ればこれからも沢山の方々と出会いお育て頂きながら精進致して参りたい所存でございます。

西成支坊はどんなお寺になりますか?

初代住職の理念の元、多くの方々に寄り添えるお寺を目指しております。これまでと同様に寄付の催促やお布施のムリは言いません。5階建の最上階が本堂となります。本堂にお参りされた方々がそこからの景色等を見て苦悩や心配事が軽減され参詣後には笑顔で帰って頂けるようなお寺を目指しております。
1階2階と大切な方の安置室、式場等となり3階には大切な方々のご遺骨等をお預かりする部屋をご用意しようと考えております。
まだ建築前なので多少の変更はあるかも知れませんが概ねこの様に現在は考えております。

誰でもお参り等は出来るのですか?

檀家様はもちろんどなたでもお参りして頂けます。また葬儀の相談、仏事、法事、お墓やお骨の相談、また仏事以外悩み事や心配事等も話したいことがあれば何でもいつでもお気軽にお越し下さい。

安置室や式場はいつでも誰でも使えるのでしょうか?

個別安置室や式場使用の場合24時間いつでも出入り出来ます。安置室、式場等の使用に関しては直接お問い合わせ頂ければご案内させて頂きます。宗旨宗派はもちろん国籍や宗教が違ってもご利用出来ます。

最後に何か一言お願いします

最後に、昨今震災、疫病、戦争等歴史を振り返ってみると一つの時代が終わろうとする時これまでにも同じ様な事がありました。西洋の考えでは最終戦争で皆滅ぶと考えられていますが日本では古来より弥勒の世なる教えがありこれから正に混沌とした世の中から真の幸福感に満ちた世の中を創り出せる時代に突入していると個人的には感じております。
目先の事ばかりに目を向けるのではなくご先祖様から頂いたこの命を大切にこの世を弥勒の世にするべくこれからも精進してまいりたいと思います。これからも西栄寺並びに各支坊そして西栄寺1小さな西成支坊をよろしくお願い致します。

西成支坊はどんなお寺になりますか?

初代住職の理念の元、多くの方々に寄り添えるお寺を目指しております。これまでと同様に寄付の催促やお布施のムリは言いません。5階建の最上階が本堂となります。本堂にお参りされた方々がそこからの景色等を見て苦悩や心配事が軽減され参詣後には笑顔で帰って頂けるようなお寺を目指しております。
1階2階と大切な方の安置室、式場等となり3階には大切な方々のご遺骨等をお預かりする部屋をご用意しようと考えております。
まだ建築前なので多少の変更はあるかも知れませんが概ねこの様に現在は考えております。

誰でもお参り等は出来るのですか?

檀家様はもちろんどなたでもお参りして頂けます。また葬儀の相談、仏事、法事、お墓やお骨の相談、また仏事以外悩み事や心配事等も話したいことがあれば何でもいつでもお気軽にお越し下さい。

安置室や式場はいつでも誰でも使えるのでしょうか?

個別安置室や式場使用の場合24時間いつでも出入り出来ます。安置室、式場等の使用に関しては直接お問い合わせ頂ければご案内させて頂きます。宗旨宗派はもちろん国籍や宗教が違ってもご利用出来ます。

最後に何か一言お願いします

最後に、昨今震災、疫病、戦争等歴史を振り返ってみると一つの時代が終わろうとする時これまでにも同じ様な事がありました。西洋の考えでは最終戦争で皆滅ぶと考えられていますが日本では古来より弥勒の世なる教えがありこれから正に混沌とした世の中から真の幸福感に満ちた世の中を創り出せる時代に突入していると個人的には感じております。
目先の事ばかりに目を向けるのではなくご先祖様から頂いたこの命を大切にこの世を弥勒の世にするべくこれからも精進してまいりたいと思います。これからも西栄寺並びに各支坊そして西栄寺1小さな西成支坊をよろしくお願い致します。