浄土真宗 単立 泰心山 西栄寺では、永代供養、仏事、葬儀、法要などのご相談をお受けしています。大阪市、堺市、 尼崎市にあるみなさまのお寺です。

泰心山 西栄寺
 

 

 

 

盂蘭盆会(うらぼんえ)の由来
お釈迦様の弟子の目連尊者はある日、神通力で亡くなった母親が餓鬼道に落ちてるのを知ります。
どうしたら母親を餓鬼道から救えるのかお釈迦様に相談しました。
お釈迦様は「夏の修行が終わった僧侶を招き、多くの供物をささげて供養しなさい。」と
おっしゃられました。
目連尊者はお釈迦様の教え通りしましたところ、その功徳により母親は餓鬼道から救い出され極楽往生が遂げられたとのことです。

それ以来、旧暦の7月15日は、父母やご先祖に報恩感謝をささげ、偲ぶ大事な日となりました。