浄土真宗 単立 泰心山 西栄寺では、永代供養、仏事、葬儀、法要などのご相談をお受けしています。大阪市、堺市、 尼崎市にあるみなさまのお寺です。

泰心山 西栄寺
 
亡  き  人  へ  伝  え  た  い  こ  と  ば  集

こちらでは、惜しまれながらもお別れとなってしまった方への思いを、皆様自身で
ことばにして頂き、故人さま、そして自分自身と向き合える場にしていただきたく
思います。
無常の風は吹くところを選ばず、その人を選ばず、どんなに大切な方でもその例
外とはなり得ません。悲しいお別れは誰の身にも降りかかるもの。しかし恩愛の
情とは断ちがたきもの。彼の人への思いは尽きぬものです。その思いを筆に託し、
己をふり返る機縁とし、皆で共有する事によって、少しでも心の安らぎとされるな
らばと思います。  (一部、尼崎支坊の本堂ノートより抜粋)

 
亡き人へ伝えたい
 
 
 

母さん、今まで本当に御苦労さまでした。

いつも、いつも、母さんが縁の下の力持ちで、私や亡くなった父さん、親より早く逝った親不孝なお兄ちゃんを前に歩かせるように導いてくれてありがとう。
母さん、父さんに苦労を背負わされても、私を生んでくれて大事に大事に育ててくれてありがとう。
母さんの背中を見て教えられた事が一杯あります。
貴方の強さ、優しさ、心の貧乏はしたくないと信念を貫いた、貴方は偉大です。
母さん、この世を生き抜くって大変ですね。
もっと、一緒に手を繋いで歩きたかったよ。
もっと、色んなとこに連れて行ってあげたかった。
美味しいものを一杯食べさせてあげたかった。
貴方は私の誇りだったように、私も貴方の誇りとなれるよう強い信念をもって生きていきます。
母さん、病気を治してあげられなくてごめんね。
そして、貴方の娘に生んでくれてありがとうございます。

又、生んでくださいね。感謝。



 
 


おやじ、元気ですか。
いろいろあったけど、もっともっとがんばります。
俺が、しっかりしてみんなを守ります。
ひまがあれば手伝ってください。

 
 

おばあちゃんがいなくなった実家は、
おやじとおふくろの二人暮らしになった。
たまに顔出しても、なんとなく、さみしい感じがする。
今年になって、おやじは急に老けたようにみえる。
おじいちゃんとおばあちゃん、
あの世から、おやじとおふくろを見守ってやってください。

 
 


おかあさんがそちらに行きました。
仲良くしてください。  
お姉ちゃんへ。
 
 



お正月が来るたびに、ばあちゃんの「おせち料理」のおいしさが思い出されて今でもばあちゃんの料理は最高!だったと、母と語っています。
今は、母がばあちゃんの 料理を再現してくれていますよ。
ばあちゃんも心配なくあんしんして下さいね。

 
   

亡き人へ送ることばに参加したいという方は、送ることばを、当西栄寺宛てに郵便もしくはメールにてお送り下さい。

〒555−0012
大阪市西淀川区御幣島1−6−17 西栄寺内 亡き人へ伝えたい係
amagasakisaieiji@fancy.ocn.ne.jp

お待ちしております。

 

ページアップ